宿命中殺を持っている人の開運方法と意味を徹底解説してみた! | 四柱推命を勉強するためのサイト | 四柱推命ラボ

宿命中殺を持っている人の開運方法と意味を徹底解説してみた!

どうも、雄髙です。
今回は宿命中殺について解説していきます。

天中殺には二種類あります。
後天運で巡ってくる『運命天中殺』と、もともと命式の中に持っている『宿命天中殺』という二種類です。

宿命中殺というのは命式の中に天中殺を持っていることをいいます。
天中殺を日柱、月柱、年柱に持つ命式を宿命中殺と言います。

生月中殺と生年中殺は日干支の天中殺から割り出しますが、生日中殺は年干支から割り出します。
日座中殺は『乙亥、甲戌、庚子』の干支が日柱、月柱、年柱のいずれかに入っている人が日座中殺になります。

『生月中殺>生年中殺>日座中殺>生日中殺』という順番で悪いです。
しかし、宿命中殺を持っている人は才能が豊かでカリスマ性があります。
また、後天運の『運命天中殺』のタイミングの時に飛躍する可能性もあります。

宿命天中殺を命式内に2つ以上持っているとかなり苦労が多い人生になります。

複数持っていると『普通の社会に馴染めない』ということもありますので自分の才能を活かせる道に進むのが開運の秘訣です。

スポンサーリンク

生年中殺=目上の人との関係が上手くいかない

親や上司、先生など、目上の人との関係が上手くいかないという意味です。

  • 両親が離婚した
  • 親が借金を抱えている
  • 親が子離れできていない

という親に関して何か問題を抱えている場合が多いです。
また、『親には感謝しているが親から理解されている実感がない』『親との縁が薄い』と、感じたりすることもあります。
生年中殺を持っている人が実家で暮らしている場合は親離れして一人暮らしした方が上手くいきます。

社会に出てからの目上の人との関係でも生年中殺の人は自分なりのルールを持っており、それを曲げないので目上の人と上手くいきにくいです。
なので、両親と同居する場合は両親の言うことを聞くというカタチで乗り切るしかありません。

もし、生年中殺の子供が生まれたら幼少期の頃から自立心を育てるような教育をした方がいいです。
子供の自立が早ければ早いほど運気が開運していきます。

生年中殺持ちの有名人で偉業を成し遂げた人物がいます。
下の命式はノーベル賞を受賞した『山中伸弥』教授の例です。

生年中殺の画像

医療の研究者偉業を成し遂げましたが以前は外科医だったそうです。

しかし、手術が下手で上司からのあだ名は『じゃまなか』でした。
手術の道を挫折し、大学院に行き研究者になることを目指したそうです。

また、生年中殺の人は、同じ生年中殺を持った人同士で仲良くなりやすいようです。

生月中殺=プライベート or 仕事がうまくいかない

プライベート or 仕事のどちらかがうまくいかずに苦労をすることが多い星です。

プライベートが上手くいけば仕事が上手くいかなくなり、仕事がうまくいかなければプライベートが上手くいきます。

生月中殺の人はバランスを取るのが苦手な人が多く、個性的な人も多いのが特徴です。
才能も偏っていますが普通の人にはないカリスマ性があります。

仕事ができる人が多く人脈の星(偏財・正財)を持っていなくても人脈が豊富だったり、印星(偏印・印綬)がないのに勉強が好きで頭が良かったりする人も多いです。

アドバイスとしては陰徳(陰で徳を積む)を意識すると開運していきます。

施設に寄付をしたりゴミ拾いをしたり、『世のため人のためにいい行い』をすることによって開運していきます。

大成功している人がメジャーリーガーの『松井秀喜』選手です。
メディアでは報道されませんが、困っている人にお金を寄付したり施設に寄付したりしていたそうです。

生日中殺=自己否定が強い

生日中殺だけは年柱の干支から割り出します。

生日中殺

例えば、年柱の干支が庚申の場合、庚申の天中殺は子丑天中殺になります。
なので日柱の干支に子丑の十二支がつく人が生日中殺になります。

日柱は自分の本質を表す柱になりますが、本質を表す日柱が中殺されているという状態です。

なので、

  • 自分自身を否定してしまう
  • 人から理解されない(親からも理解されず、捉えどころのない子供と思われてしまう)

という意味になります。

生日中殺を持つ人の中には、周囲から変わり者扱いされて生きづらさを抱えてる人も少なくありません。
周りと馴染めないといった性格からうつになってしまう人もいます。

生日中殺を持っている人は『他人は他人』『自分は自分』と強く意識しましょう。
わざわざ周りに合わせたりする必要はないのです。

カリスマ性があるので自分を信じ、その能力を活かした道に進むと吉です。

また、生年中殺と同じように実家を離れて暮らした方が上手く行きます。

日座中殺=普通の結婚が上手くいきにくい

日柱、月柱、年柱のいずれかに『乙亥、甲戌』もしくは『庚子』が入っている人が日座中殺になります。

特に、日柱に入っている場合だと普通の結婚が上手くいかなったり、結婚生活が上手くいきにくくなります。

  • 日座中殺持ちの方への結婚のアドバイス
  • 女性が年上で男性が年下だとうまくいく(できれば5歳以上年が離れていた方がいい)
  • 自分か相手がバツイチ
  • 外国人と結婚する
  • 養子に行く

といった、普通に結婚するのとは少し違う結婚の方がうまくいきます。

また、日座中殺を持っている人も非常に才能が豊かなので、人がまだ目を付けていないような(人がやらないような)特殊な分野で成功できる可能性があります。

まとめ

宿命中殺を持つ人は普通の人より才能が突出している傾向にあります。

また、12年のうちに3年間存在する運命天中殺を受けにくい特徴があります。
(むしろ、普段から努力していると天中殺期間中に飛躍することもあります)

普通や常識的な価値観で生き方をしてしまうとかえって上手くいかなくなる傾向にあります。

自分の感性に従って生きていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました